利用すればするほど損をするロボ・アドバイザー

投資一任契約型のロボ・アドバイザーの大半が、費用が割高の為、長期で利用すればするほど損をするサービスです。運用業界にとっては、顧客から継続的に費用を徴収することができるおいしいサービスなので、多くの投資家を取り込もうと必 …

誰が日本の投資信託をダメにしているのか

日本の投資信託をダメにしているのは資産運用業界(投資信託協会)と金融庁です。資産運用業界は、投資家が必要とする情報を開示しないまま、長年、素人の顧客から濡れ手に粟の利益を上げてきました。金融庁はこうした業界に迎合し、適切 …

そのベンチマークは配当が考慮されていますか

TOPIXや日経平均といった株価指数には「配当込み」と「配当なし」の2種類の指数があることをご存じでしょうか。日本では大半の運用会社が買い手の無知に付け込んで、ベンチマークに「配当なし指数」を設定している異常な状態が常態 …